Photosensitive material processing device with slot nozzle

スロットノズルを有する感光材処理装置

Abstract

(57)【要約】 【課題】 処理液の少ない感光材の処理装置を提供する ことを目的とする。 【解決手段】 狭い水平な処理チャネルを利用した、処 理液の少ない感光材の処理装置である。チャネルは絞り ピンチローラと衝撃スロットノズルを繰り返し結合した 構成を採用することにより形成される。写真処理液は、 分配チャネルを有する、交互の衝撃スロットノズルの両 端から導入され、絞り絞りピンチローラは処理液を感光 材から取り出し且つ感光材を搬送するために使用され る。処理液のレベルの制御は、アップターン部分の上部 下方に位置するドレインにより行われる。スロットノズ ル及びピンチローラは協働して化学的に障害となる層を 破壊するように作用する。
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a photosensitive material processing device using a small amount of processing liquid. SOLUTION: In the photosensitive material processing device, a narrow horizontal processing channel is used so that the use amount of the processing liquid may be reduced. The channel is formed by introducing such a constitution that a squeezing pinch roller is repeatedly connected to an impact slot nozzle 17. The photographic processing liquid is guided from both ends of the alternately arranged impact slot nozzle 17 equipped with a distribution channel, and the squeezing pinch roller is used in order to take the processing liquid from the photosensitive material and also to carry the photosensitive material. The level of the processing liquid is controlled by a drain positioned under the upper upturn part. The slot nozzle and the pinch roller cooperatively work so as to break a layer causing a chemical trouble.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle