Solid-state laser

固体レーザ装置

Abstract

(57)【要約】 【課題】 レーザロッド保持部の構造に起因するレーザ 出力の損失、ビームモードの歪みを解消し、高品質かつ 高出力のレーザビームが安定して得られる、信頼性の高 い固体レーザ装置を提供すること。 【解決手段】 レーザロッド1の両端部が、ロッドホル ダ41および袋ナット42にOリング2を介して保持さ れている。保持された両端部を除いたレーザロッド側面 の全体は冷却水によって冷却されている。レーザロッド 1は、端面から袋ナット42先端までのレーザロッド保 持部の締め代長bが3mm以下となるように、レーザビ ームおよび/または励起ランプ光を反射する表面を有し たOリングのみによって保持されており、レーザロッド の発熱に起因するレーザビームの品質低下を解消するこ とができる。
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a reliable solid-state laser that cancels the loss of laser output caused by the structure of a laser rod retention part and the distortion of a beam mode and which is capable of obtaining a high-quality and high- output laser beam. SOLUTION: Both end parts of a laser rod 1 are retained to a rod holder 41 and to a box nut 42 via an O ring 2. The entire side surface of the laser rod other than the retained end parts is cooled by cooling water. The laser rod 1 is retained only by the O ring with a surface for reflecting a laser beam and/or excitation lamp light, so that a clamping length margin (b) of the laser rod retention part from an end of the tip of the box nut 42 is set to 3 mm or less, thus eliminating the quality deterioration of the laser beam quality due to the heat generation of the laser rod. COPYRIGHT: (C)1999,JPO

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (0)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle